遺品整理と特殊清掃

遺品整理の中には、孤独死や自殺などで何日も発見されなくて悲惨な状態で依頼されることもあります。

死後何日が経った現場は大変な状態になっており、ただの遺品整理とは変わってきます。

このような場合は、特殊清掃と遺品整理を一緒に行ってくれる業者に依頼すると良いです。

遺品整理業だけやっているところでは、特殊清掃をしていないところもあるので別々に依頼することになります。

特殊清掃は、普通の清掃とは違います。

遺体から出た血液や体液の除去や、独特のニオイの処理など、大変な作業になります。

ですから特殊清掃ができる業者も限られていますので、これと遺品整理を行ってくれるところを探した方が一度で済みます。

特殊清掃を行う業者の中には、遺品整理も一緒に行うところがあります。

特殊清掃があると、費用は当然高くなりますが、特殊清掃と遺品整理を別々に頼むよりも時間も手間もかかりません。

孤独死などの後は、いくらきれいに掃除をしたとしてもニオイはなかなか消えないと言います。

特殊な薬剤を使ってしみやニオイをとらないといけないのです。

そういった設備を整えているところに依頼し、きちんと対処してもらわないと亡くなった人も安心できないのではと思います。

このような現場には、凄惨すぎて身内の人でも入れないと言いますから、プロにお願いした方が良いでしょう。

特殊清掃と遺品整理と検索してみると、そのような業者が出てきますので、探してみてください。

Comments are closed.